北海道に格安で行くためには、スカイマークを利用しよう!

東京発だと、飛行機を利用して行くのが主流の北海道。
北海道旅行を格安にするためには、どうしたらいいのでしょうか。
ポイントは、航空会社選びだと思います。
北海道旅行を、できるだけコストを抑えていきたいなら、航空会社は、スカイマークを選ぶべきだと思います。
新千歳空港にはスカイマークの路線があるので、低コストでの旅行が可能です。

スカイマークは、格安航空券が購入できるのが魅力の航空会社で、新千歳空港をとおっている他の路線であるJALやANAの航空会社よりもずば抜けて安い値段で、飛行機のチケットを購入することができます。
羽田から新千歳空港までは、最安値が8500円です。
JALの場合は、羽田から新千歳空港まで、一番安くても14000円。
ANAの場合は、22490円になります。
航空会社によって、かなり価格に差がありますよね。
スカイマークは、利用できる空港が、少ないですが、行先にスカイマークの路線がある場合は、旅費のコストを抑えるのにかなり心強い航空会社です。
飛行機のチケットと、旅先での宿泊がパック料金になっている賞品も、旅行会社で数多く、販売されていますが、その中でも、安い商品は、ほとんどが航空会社はほとんどスカイマークの利用となっています。
時期にもよりますが、パック料金だと、2泊3日で20000円台前半で購入できるものも多く、スカイマークの往復のチケットに、5000円程度の宿泊代をプラスすれば、ホテルが確保できるので、かなりお得な印象です。
航空会社にこだわりがなく、コストをできるだけ抑えたい、という人は、スカイマークを利用したパック商品が一番おすすめなのではないでしょうか。
ただし、パック商品は、飛行機の時間帯を変更したり、ホテルのチョイスによっては、プラス料金が発生する場合も多く、最安値のパック料金で、行ける場合は割と少ないので、そのあたりの心構えは必要かもしれませんね。
春夏秋冬どの季節も楽しめる北海道、是非お得な方法で訪れてみてください。

更新情報